RSSリーダーとは?

いま、インターネットに流れる情報は爆発的に増えています。

企業のニュースサイトだけでなく、いくつものブログを

「お気に入り」に登録していて、毎日の情報収集に1時間

以上かかってしまう、という方も多いのではないでしょうか?

RSSリーダーは、「RSS(アールエスエス)フィード」と

呼ばれるサイトの更新情報を「お気に入り」のように登録し、

各サイトやブログの新着情報を一気にチェックできるツールです。

すべてのサイトをひとつひとつ「お気に入り」から開くこと

なく、RSSリーダーのひとつで、全サイトの新着情報がチェック

できます。100を超えるニュースやブログの新着情報チェックも、

ほんの数秒程度で完了!

たくさんのニュースやブログを読みたい人にとって、

いまや「RSSリーダー」は、手放せない便利ツールなのです。

●「RSS」って、どんなもの?


banner_02.gif

RSSとは「RDF Site Summary(またはRich Site Summary)」の略語で、日本語では、「共通規格化されたサイト概要」といった意味を持ちます。

RSSには、サイトのタイトルやアドレス(URL)、記事の見出し、本文の要約(または全文)などが記録されています。ニュースサイトやブログにRSSアイコンが表示されている場合、そのサイトの更新情報をRSSリーダーを使って取得することが可能です。
この記事へのコメント
はじめまして、すと と申します。

ブログ検索からきました^^

ブログアフィリエイトの支援サイトをはじめたので
ご挨拶周りです^^

また、ゆっくり拝見させて頂きに参ります。

よろしくお願いします〜♪

またゆっくり拝見させてもらいにきます^^

Posted by すと@ブログ支援 at 2007年01月26日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お気に入りに追加はこちらから
      バッド(下向き矢印)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。