たっぷり睡眠が美肌を作る! 翌朝ツル肌の快眠レクチャー


美肌を作る5ケ条

☆1 目標は夜12時就寝!
美肌を作る10時〜2時には深い眠りに入れるよう、せめて12時にはベットへ!

☆2 眠る時の服装は部屋着よりパジャマを
部屋着はゴワゴワしたり縫い目があたってストレスになることも、着心地のいいパジャマを選ぶのが理想的

☆3 携帯やパソコンは就寝1時間前までに
光の刺激やメールの文面を考える作業は脳を覚醒させて寝付きの妨げに。就寝1時間前までに済ませて。

☆4 清潔な寝具で快適な環境を整えよう
寝具等の環境も眠りに及ぼす影響は大きく、布団を干す、シーツはマメに替えるなど清潔第一!

☆5 シャワーだけでなく、湯船に浸かる入浴を!
心身ともにリラックスできる入浴は寝付きをよくするのに有効な手段。ぬるめでゆったりがおすすめ。

新陳代謝を高めて肌の蘇生を促す”成長ホルモン”は睡眠中に分泌されるそうで、睡眠なくして美肌は成り立たないそうです。といっても、ただ眠ればいいというわけではないみたいですが。。。
「大切なのはいかに効率よく成長ホルモンを分泌させるのか。成長ホルモンは寝始めてから約3時間の間にまとまって分泌されるので、この時間に深い眠りについていることが必要との事」
 成長ホルモンに分泌は、時間帯でいえば夜10時から深夜2時の間が一番活発になる。ということは、理想の就寝時間は11時になるかな?・・・これはあくまでも理想なので、就寝と起床時間を毎日一定にすることを心掛けしていたらいいそうです。
 人間の脳には”体内時計”と呼ばれる生体リズムを刻む機能が備わっており、このリズムを整えることが寝付きをスムーズにし、質のいい睡眠につながるのだとか。
 リズムを見極める方法としては、過去の経験が目安となる。「目覚まし時計を使わずともパッと起きられた時間。それが今の自分に必要な睡眠時間だと考えて、身体に耳を傾けて質のいい睡眠をとっていれば、おのずとして美肌は育まれます。
この記事へのコメント
マロンさん、こんばんは^^
目標は夜12時就寝!
ん〜、難しいですが私の目標も12時です^^
以前の仕事でずっと3〜4時間くらいしか眠れない
日々を過ごして体を壊しちゃったことがあるので
無理はなるべくしないように気をつけています^^
それが美肌につながるなら嬉しいな^^
ではでは、応援♪応援♪ぽちっ♪
Posted by sumire@パソコンインストラクター at 2006年12月20日 20:51
書き込みどうもありがとうございました(^o^)/゛
最近、性格診断のサイトを発見したのですが、どうやら
私は「うう脳」の持ち主だったのようです・・・・?
 http://www.nimaigai.com/howto.html
       
自分の知らない自分を発見できたような気がします(~_~;)
Posted by マハロ@水野 at 2007年01月23日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お気に入りに追加はこちらから
      バッド(下向き矢印)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。